NEWS作業の間にこんな事もやってます!!! YSP熊本

作業の間にこんな事もやってます!!! YSP熊本2018/10/20

あの8月の猛暑は何だったんだ!?

なんて思いながら整備している今日この頃

ライダーの皆様は如何お過ごしでしょうか?

 

タイトルの件

オイル交換で来店されたMT-07

バックステップが装着されています。

20181019_171608.jpg

ムムムッ!なんか違うぞ!

ココですよ、奥さん、ココ!!!

20181019_171616.jpg

おそらく取り付けた時

アームをノーマルの位置のまま組んでしまったのでしょう。

シフトロッドとシフトアームの角度が直角になっていません。

コレだとシフトアップ、ダウンでフィーリングが違ってきます。

で、どうするか

もちろん見てみぬふりはできない性格な私。

こうします。

20181019_172108.jpg

シフトアームを一度取り外し、正しい位置に調整します。

20181019_173407.jpg

ハイ、直角です。

更にシフトロッドの取り付けも修正しました。

ピロボールとのねじ込みが浅いと抜ける可能性があります。

(足でグイグイやってますよね)

それから

付属のシフトロッド(黒い部分)でシフトレバーの高さ調整をして・・・

そしてここ!ココ大事です。

チョット見難いですがお許しくだされ

20181019_175224.mp4

取り付け終わったらジョイント、ロッド1通称ピロボールの動きを確認。

この動きを作らないと、やはりシフトフィールが悪くなってきます。

更には破損、リンク外れで走行不能に陥ります。

 

取り付け方、組み付け方は説明書に書いていますが

シフトアームの調整は説明されていないような気がします。

ポン付けパーツが巷には溢れていますが

取り付け方次第では本来の性能を発揮しません。

DIYを否定するわけではありませんが、

高性能、高価なパーツを取り付ける前に

我々、バイク屋さんに相談してみては如何でしょうか?

 

なんて難しい話をしましたが

これ以外にもタイヤの空気圧、ブレーキパッドの厚み

チェーンの緩み、ブレーキの遊び調整ナドナド

いろいろ見ながらやっています。

大事なバイクを長生きさせるためにも

YSP熊本で点検整備を御依頼下さい!